- ABOUT -

 
それぞれの方のご要望とサイズに合わせました、オーダーメイドの衣装をお作り致します。
 
ご希望詳細をお伺いいたしましてそのとおりの衣装をお作り致しますことも、
ご希望の概要に添いましたオリジナルデザインをご提案させて頂きますことも可能です。
 
クラシックチュチュ、ロマンチックチュチュ、オペラチュチュ、チュニック、男性バレエ衣装、キャラクター衣装、ドレス衣装、等々・・・
幅広くデザイン・製作承ります。
 
バレエ衣装のみならず、様々な舞台衣装をお作り致しますので、お気軽にご相談くださいませ。
 
 

- STYLE -

英国ロイヤルバレエスタイルのチュチュの原型は、1950年代初期にDame Margot Fonteyn とDame Ninette de Valois と、
当時ロイヤルバレエのチーフカッターの2人のうちの1人であったMs. Marjorie Rodgers によって考案されたもので、
世界各国の主要なバレエ団にまで採用されました。
 
Ms. Rodgers は Dame Fonteyn のリタイアまで女史のチュチュメーカーとして働き、
1989年にその一生を全うするまで美しいチュチュを作り続けました。
 
そのメソッドは、Ms. Rodgers のアシスタントの1人であり英国内外のバレリーナたちに今もチュチュを作り続ける
Ms. Jane Cowood によって伝えられ、私自身も Ms. Cowood にその製作ノウハウを教授して頂きました。
 
そのような伝統的なノウハウに基づきまして、より着心地のよい素材と作りに改良いたしました、
美しいラインのチュチュをはじめとしました多様な衣装を製作しています。
 
舞台上でダンサーや演者を引き立たせる舞台衣裳をつねに追求しています。
 
 

- SYSTEM -

 
<フルオーダーメイド>
 
完全な1点もののオーダーメイド衣装になります。
ご要望どおりの衣装を、個人のサイズにてパターンをおこし、仮縫いフィティングでの細かい調整によりまして、
カラダにぴったりと合った最適なラインに仕上げます。
生地素材なども出来ます限りご希望どおりのものをお探し致します。
 
ご注文後、デザインと生地が決まりましてからお渡しまでは 最低2ヶ月 をいただきたくお願い致します。
(できます限り早い時期のご注文で納期までの期間に余裕をいただけましたら、より周到にご要望にお応えすることが可能です)
 
衣装代金 はデザインや生地材料やデコレーションの度合い等 によりまして異なります。
(ご予算がございましたら出来ます限り調整いたしますのでお知らせください)
 
装飾の全くないクラシックチュチュ土台型で ¥90,000 程度から、ロマンチックチュチュ土台型で ¥80,000 程度からになります。
もっともご依頼の多い完成品チュチュの価格は ¥170,000 ~ ¥200,000 前後です。
 
チュニックや男性衣装など、そのほかの衣装はご希望に基づきましてお見積もりいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
ご注文数などにより 納期、ご予算等 ご相談に応じます。
 
*発注~納品までの流れ
 
1、お客様からのお問い合わせ、ご相談のうえ、ご注文衣装の 納期・ご予算等 のご確認
 
2、ご希望の衣装の書類画によります デザインおよび生地 のご確認またはご提案
 
3、採寸
(可能な場合はお伺い致しますが、遠方の方にはこちらよりお送りいたします採寸フォームへのご自身での採寸ご記入をお願い致します)
 
4、仮縫いフィティング
(出来ます限りお伺い致しますが、遠方の方には仮縫い衣装をお送りさせていただきました上で、オンラインビデオ通話やメール等にてご協力をお願い致します)
 
5、完成衣装のお渡し、最終確認
 
調整・修正 希望などを可能な範囲で承ります。
 
こちらのブログページの「 衣装製作打合せについて 」も合せてご覧下さいませ。
 

 
<セミオーダーメイド>
 
ご希望の衣装イメージに基づきましたご提案衣装の中からお選びいただきます、1点ものの衣装になります。
既成サイズ 大人女性 S、M、子供(女の子)130 、140 のお作りです。
仮縫いフィティングはなく、ご注文後は仕上がり商品のお渡しのみになります。(可能な範囲でのお直しは別途費用にて承ります)
 
ご注文後、デザインおよび生地をお選びいただきましてからお渡しまでは 最低1ヶ月半 をいただきたくお願い致します。
 
衣装代金はデザインや生地材料等によりまして異なりますが ¥130,000 程度からお作り致します。
(ご予算がございましたら出来ます限り調整いたしますのでお知らせください)
 
*発注~納品までの流れ
 
1、お客様からのお問い合わせ、ご相談のうえ、ご注文衣装の 納期・ご予算等 のご確認

 
2、ご希望の衣装の書類画によります デザインおよび生地 のご確認またはご提案
 
3、ご確認あるいはお選びいただきましたデザインと生地にて、既成サイズ衣装のお作り
 
4、完成衣装のお渡し
 
こちらのブログページの「 セミオーダーメイド バレエ衣装 につきまして 」も合せてご覧下さいませ。
 
*衣装代金のお支払いは、完成衣装のお渡し後10日以内に、指定の銀行口座へお振込をお願い致しております。

 

- Blog Post -

Blogページへ

セミオーダーメイド バレエ衣装 につきまして

セミオーダーメイドのバレエ衣装につきましてのご案内です。

May the New Year bring you happiness ☆

謹んで新年のお喜びを申し上げます。

Have a great new year !

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

- COSTUMIER -

小林 理香

1990年渡英。 ロンドンにてブレイクカレッジアート&デザインコース及び、キングストン大学アート&デザインコース修学中、現地でのバレエやオペラ等の鑑賞により舞台芸術に魅了され、夜毎舞台鑑賞に足を運ぶ。 1993年、ウィンブルドン美術大学舞台芸術コース衣装専攻科に入学、学士号取得までの3年間修学。在学中はバレエ衣装に関して英国内で第一人者である Jane Cowood 氏に師事すると同時に、同コース卒業の先輩であり当時英国ナショナルバレエのコスチューム・スーパーバイザーであった故 David Soar 氏に、同バレエ団のチュチュ製作ノウハウを教授して頂く。 在学休暇中には、ロイヤルオペラハウスのプロダクション・ワードローブ(新作バレエ・オペラの女性用衣装を実際に製作する部署)にて研修、卒業後はロイヤルオペラハウス改装による一時閉鎖に入るまでの1年間、同劇場上記部署にて衣装製作に携わる。 また、ヨーロピアンバレエカンパニーやヴィエナフェスティバルバレエなど、英国内外の舞台衣装を製作。 帰国後は、バレエ衣装を含む国内の舞台衣装関係の仕事をしてきたが、イギリスでの経験を生かし主により愛されるバレエ衣装を製作したいという思いから、フルオーダーメイド衣装アトリエ Angelic Charm を始める。